魔女と呼ばれた人たち

男性の魔女も存在する

魔女狩りという名前ですが、処刑するのに女性も男性も関係ありません。
魔法を使ったと噂される人がいれば、全て魔女狩りの対象になります。
たくさんの男性も、処刑されていました。
年齢も関係なく若い人も子供も、怪しいと言われたら処刑されました。
しかし、やはり多かったのは高齢の女性でした。
1人暮らしの女性は、怪しいと言われることが多かったです。

また、悪魔は猫に姿を変えていると考えられていました。
ですから黒猫を飼っている老婆がいれば、間違いなく魔女だと判断されました。
今では信じられませんが、当時の民衆は本気でそのように考えていました。
詳しく調べることもしないで、誰もが噂だけでその人が魔女だと決めつけていました。

魔女の仲間を言わされる

よりたくさんの魔女を探すために、身柄を確保した人から仲間を聞き出す拷問が行われていました。
ほとんどの人は拷問に耐えられず、知り合いの名前を口にします。
ですから魔女狩りは収まらず、どんどん進んでいきました。
拷問で、人を死なすわけにはいきません。
ですから死なないギリギリのところまで痛めつけるので、つい知り合いの名前を口走ってしまう人が多かったと言われます。

今度は名前を言われた人が捕まって拷問を受けて、また別の知り合いの名前を伝えるというように魔女狩りは連鎖します。
中には、あまりの苦痛を与えられて複数の知り合いの名前を出す人もいたようです。
すると一気に捕まえられて、同じように拷問を受けて処刑されました。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top